サイクリングツアーで大活躍!?市民提案活動支援事業補助金とは?

みなさんこんにちは!三好です!
2021年も終わりに近づきつつありますが、みなさん今年はどんな年でしたか?
僕は、サイクリングツアーをはじめ自転車関係でとても大変な1年間でした。

サイクリングツアーの様子はこちらから見れますので是非ご覧ください!(露骨な宣伝)


話がそれましたが、今回は先日の「東温市プレミアムサイクリングツアーin滑川渓谷」や昨年の「とうおんフォトコン2020」といった企画を実施するカギとなった東温市の「市民提案活動支援事業補助金」について紹介していきたいと思います。

市民提案活動支援事業補助金とは?

市民提案活動支援事業補助金とは、東温市民の方が主体的に企画をしているまちづくり活動を、東温市が補助金を交付することで支援してくれるというものです。

令和3年度は、「テーマ型活動支援枠」と「自由提案活動支援枠」の2つの部門が募集されていました。

市民提案活動支援事業補助金 – 東温市公式ホームページ

https://www.city.toon.ehime.jp/soshiki/13/6705.html


今年度のテーマ型活動支援枠は、「高齢化が進む地域の維持・活性化のための活動」、「夢に向かって挑戦する子どもを応援する活動」、「ウィズコロナ、ポストコロナを見据えたまちづくり」の3つのテーマで募集されており、補助金の限度額はなんと50万円となっています。

自由提案活動支援枠は、前者のようなテーマはありませんが補助金の限度額が15万円となっています。これでもなかなか高額だと思います…..。

採択までの流れ

まずは、東温市民を中心としたチームをつくります。
東温市プレミアムサイクリングツアーでは団体内でツアー担当のチームを作って、そこで企画の方を進めていきました。

次に、企画書を作成して東温市役所に提出します。

東温市役所


自由提案活動支援枠で応募したサイクリングツアーの場合、企画書をもとに市役所の担当の方々と綿密な打ち合わせや修正を重ねて、最終的にヒアリング審査が行われて正式に補助金が交付されるか否か決まるといった流れでした。

無事に交付が決定すると、企画を本格的に進められるようになります。ここからはチームのみんなで協力して頑張りましょう!

おわりに

この市民提案活動支援事業では、サイクリングツアー以外にも「滑川どろんこサッカー大会」や前述した「とうおんフォトコン2020」といった企画も採択されています。

もし、東温市でまちおこしにつながるような企画をしたいという方がいましたら、この補助金を有効活用してみてはいかがでしょうか?
気になった方は是非こちらをご覧ください!

また来週以降もブログを更新していきます!

それでは($・・)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

NEXTOON’sが目指す3つの目標